ドクターウォッチTOP 時計修理 > オメガ・コンステレーション修理

オメガ・コンステレーション修理

 オメガ・コンステレーションの修理・オーバーホール

オメガの中でもシンプルなデザインが特徴的なコンステレーションは、6時位置に装飾された星と、左右のベゼルを抑え込むように4つの爪と呼ばれる装飾が配置されており、ビジネスやカジュアルシーンを問わず洋服と合わせやすいことから日本国内でもたいへん人気のあるモデルです。1982年の発売以降、根強い人気を背景に旧年式のモデルでも多く流通しており、一部でアンティーク的な人気を誇っていることからもその耐久性や信頼性は改めて言うまでもありません。コンステレーションのみならず、オメガの全モデルは相対的に耐久性は高く、交換部品の保有年数も長いため、メンテナンス次第では長期的にお使いになることができることもまた特徴の一つです。


現在、コンステレーションの各モデルはクオーツ式を採用しているものが多いため、特に電池切れの長時間放置による漏液を原因とした内部機構の破損などが見受けられます。また、デザイン的にも皮ベルトへの交換が難しいモデルではありますので、ステンベルトの破損などにも注意したいところです。ドクターウォッチでは、コンステレーションの修理、オーバーホールはもちろん、ベルトピンの破損は抜けなどにも対応しておりますので、お困りな点がございましたらお気軽にご相談ください。ベルト修理実績ページでもコンステレーションをご紹介しておりますので合わせてご覧下さい。

 コンステレーションの修理の流れ

オメガ・コンステレーションには、メンズクオーツ(現在はコーアクシャルムーブメント)、レディースクオーツ、フレデリック・ピゲ社製のメカニカルクオーツを搭載したクロノグラフモデルもあり、故障箇所も様々です。オメガ全般的にリューズ不良が散見されますが、クロノ機構そのもののトラブルは比較的少ないと言えます。ただし、機械式のダブルイーグルなどは、10年間オーバーホールフリーと言われておりますが、大掛かりな故障となる前に定期的にメンテナンスを行うことをおすすめいたします。また、上述のとおりステンレスベルトのトラブルが多い傾向にあり、特にクロノモデルなどケース自体に重量があるモデルはベルトの接合部が緩みやすい傾向にありますので、ステンベルトが完全に外れてしまう前にピン交換も合わせてご検討下さい。


1、外観確認および分解

外観確認では、リューズやボタンが正常に機能しているかどうか、異音の発生等の確認等を行います。オーバーホールは分解整備となりますので、ケースを開けて初めて不具合や部品の寿命が発覚するケースもございます。ケースパッキンは都度交換となりますが、その他部品の不具合や寿命等が確認された場合は、再度御見積りをさせて頂きます。


2、パーツ洗浄

オーバーホール作業の要となる行程で、専用の洗浄機で部品洗浄を行います。錆付きなどがある場合には部品磨きも行いますが、腐食が進行している場合には基本的に部品交換となります。各部品の腐食が進みますと、オーバーホール費用も高くついてしまうため、何らかの外的ショックによる時計の気密状態悪化や、水没等の不慮の事故に見舞われましたら、早い段階でのオーバーホールをおすすめいたします。


3、注油および組み立て

洗浄後、ケーシングと呼ばれる分解した各部品の再組立てという最も重要な行程となります。注油作業は、必要な箇所に不足すると異音発生等の原因となりますし、ヒゲゼンマイなどの箇所に注油してしまうと精度低下や故障の原因となりますので、洗練した技術者の腕のみせどころとなります。


4、研磨(別途料金)

ケースやブレスレッドなどの磨きを行い、新品同様の輝きを取り戻します。(大きな傷などは研磨では消えません)


5、精度確認、各種テスト

組み立て終了後は、各種機能チェックや性能チェック、防水テスト(アンティーク時計など漏水の恐れがあるものは実施いたしません)、実測テストなどを経てお客様の元へお戻しする流れとなります。一連のオーバーホールの作業期間は、概ね1ヶ月~2ヶ月程度を要します。

 料金の目安について

ドクターウォッチでのオメガ定期メンテナンス(オーバーホール)は、20,000円(税別)~となっております。外装部品や回路、ゼンマイ等の主要部品以外の消耗部品は純正品を交換させていただきます。年数や使用頻度、使用状況により部品劣化の状態はマチマチですので、お預かり時に点検をさせていただき、修理価格が変更になる場合は事前にメールにてご連絡をいたします。 また、時計の内部への水入り等で腐食やサビが発生している場合には出来るだけ早くご相談をお願いいたします。実際に修理価格が具体的にお知りになりたい方は、見積りキット(点検料+送料)でご対応させていただきますので何なりとご相談をお願いいたします。

 点検料(時計修理のお見積金額のご提示)

オメガの場合は ¥2,160+送料¥1,080=¥3,240(税込)となります。
修理を実行された場合には点検料は掛かりませんのでご利用をお願い申し上げます。
※分解修理に関する交換部品は全て純正品を使用しております。
※ベルト・中留の修理及び純正品との交換も承っております。


電池交換・時計修理依頼

 ドクターウォッチの時計修理メニュー

オメガ修理 シーマスター修理 スピードマスター修理
コンステレーション修理 タグホイヤー修理 ロレックス修理
ブライトリング修理 ブルガリ時計修理 パテックフィリップ修理
ショパール修理 IWC修理 カルティエ時計修理
ルミノックス修理 Gショック修理 シャネル時計修理
ニクソン電池交換 セイコー時計修理 その他スイスブランド