オリスの修理・オーバーホール

オリス

オリスの電池交換や修理・オーバーホールならお任せ下さい!

オリス

オリス・アクイス1904年創業の老舗時計メーカー「ORIS(オリス)」
スイスブランドのダイバーズウォッチとして名高いオリスは、100年以上続く伝統と高い技術力を守り続けてきた実用性の高い時計ブランドの一つと言えます。日本国内では、手軽な価格で購入できる機械式時計というイメージが先行していますが、決してチープ感がある訳ではなく、重厚感あるケースと豪華なステンレスベルトの組み合わせはスイスブランドらしい高級感を演出しています。

オリスと言えば1965年に発表したダイバーズウォッチが有名で、オリスの名を世界的に知らしめる代表作になったと言っても過言ではありません。また、その10年前には自社開発のムーブメントを搭載したモデルを発表したり、クロノメーターを生産したりと、次々と高い技術力を前面に打ち出しており、世界でも10本指に入るほどの生産数を誇る時計メーカーに成長しました。いまでもその伝統は引き継がれ、数多くの魅力的なモデルを生産し続けています。

 

オリスの時計修理について

オリス・ダイバーオリスの主要モデルの多くは非常に強固な作りとなっておりますが、他のブランド時計同様、強い衝撃や磁気などは故障の原因となります。特にダイバーモデルにおいては、水中での使用で徐々に防水性が低下している可能性がありますので、定期的なオーバーホールとパッキン交換をオススメいたします。

特に機械式モデルにおいては繊細な構造となっておりますので、ゴルフなど腕の動きが激しいスポーツなどを行う際には、外しておく方が無難です。クロノモデルなどはプッシュボタンの不動の原因になりますので、ストップウォッチ機能のボタン操作の手順などもマニュアルどおり行うことをオススメします。

 

オーバーホール・メンテナンスについて

オリスの時計のオーバーホール・メンテナンスも多数取り扱っております。

【修理・オーバーホールの流れ】

1.外観確認および分解
機能点検をおこないます。時計の分解を外装部品から行い、全ての部品を分解していきます。 分解しながら各部品の磨耗状況を確認をいたします。 また、機能点検で不具合の部品等を詳細に確認をいたします。

2.パーツ洗浄
特殊なオイルを使用し洗浄機で部品洗浄をおこいます。 錆などがある場合には錆の除去をおこないます。 腐食がひどい場合や磨耗がひどい場合には部品交換になります。 交換部品は純正品を使用いたします。

3.組み立て及び調整
再組み立てをおこないます。経験豊富な技術者が組み立て及び調整をいたします。 ドクターウォッチでは組み立て及び調整後、専門の検査員による点検と測定をおこないます。 点検検査後ランニングテストを実施し、実測での点検をおこないます。

4.ケース洗浄
時計の外装品の洗浄をおこないます。特にケース洗浄をいたしますので、時計の光沢は戻りますので綺麗になります。

5.研磨(別途料金)
ドクターウォッチではオプションでケースとブレスの磨き(ライトポリッシュ)を低価格で提供しています。 細かなキズは取り除かれより綺麗な時計に仕上がります。 貴金属の素材も特別料金で対応いたします。

 

オリス 時計修理料金表 (金額:税別)

モデル メンテナンス
オーバーホール 磨き(分解掃除時) 磨き(単独)
ダイビング クオーツ 2針・3針 ¥22,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
クロノグラフ ¥30,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
機械式 2針・3針 ¥30,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
クロノグラフ ¥38,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
カルチャー クオーツ 2針・3針 ¥22,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
クロノグラフ ¥30,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
機械式 2針・3針 ¥30,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
クロノグラフ ¥38,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
アビエーション クオーツ 2針・3針 ¥22,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
クロノグラフ ¥30,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
機械式 2針・3針 ¥30,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
クロノグラフ ¥38,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
モータースポーツ クオーツ 2針・3針 ¥22,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
クロノグラフ ¥30,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
機械式 2針・3針 ¥30,000~ ¥8,000~ ¥15,000~
クロノグラフ ¥38,000~ ¥8,000~ ¥15,000~

※上記料金は部品交換は含まれません。

 

オリスの時計電池交換

オリス・電池交換機械式時計のイメージの強いオリスですが、メンズ・レディース問わず幾多のクオーツモデルが存在しています。ドクターウォッチでは、多数のオリスの電池交換実績がございますので、安心してご利用ください。

電池交換の際は、今まで使用していた電池の状態・回路点検・時計内部のコンディションチェックを行っております。電池交換をご希望の際には、防水検査、パッキン交換などのオプションを選択いただけます。購入から年数が経過している個体につきましては、防水検査・パッキン交換・ブレス洗浄をセットにした「点検セット」のご利用をおすすめいたします。
電池交換後には、時計の状態もお知らせをいたします。

 

オリス 電池交換料金(金額:税別)

モデル 電池交換メンテナンス
電池交換のみ 防水検査 点検セット
2針・3針 ¥2,500 ¥1,000 ¥2,000
クロノグラフ ¥2,500 ¥1,000 ¥2,000
※点検セットは防水検査、パッキン交換、金属ベルト洗浄を行います。
※パーペチャルと特殊電池の場合は別途料金が掛かります。
▼オリスの時計電池交換のご依頼はこちら

 

その他ブランドの電池交換・時計修理・ベルト修理事例のご紹介

 

ドクターウォッチの時計修理メニュー