電池交換の流れ ドクターウォッチ

  電池交換作業内容のご紹介

専用ケース
専用ケースで安全輸送

ご依頼頂きますと佐川急便より専用ケースをお送りいたしますので、ご依頼される時計を専用ケースに入れそのまま佐川急便にお渡し下さい。
ドクターウォッチに到着次第、作業開始となります。

電池交換
電池交換

超高性能無水銀電池(セイコーインスツル製)を使用しています。
環境に優しい電池で、タグホイヤー、パテックフリップ、スウォッチの純正電池です。詳しくは時計用電池のページもご参照下さい。

電池ボックス洗浄
電池ボックス清掃

オイル汚れ、電池の漏液、サビ等の汚れを拭取り、通電性を良くします。
電池ボックスの押えの点検も致します。

電池残量チェック
電池残量チェック

正常に電池が消費されたか確認いたします。
残量が多くある場合には、電池を交換しても止る可能性もあります。

時計消費電流
時計消費電流

時計ムーブメントの消費電流(内部抵抗)をチェックし、ブームメント状態を点検します。
オイル劣化による負荷のが大きい場合には、分解掃除(オ-バ-ホール)が必要です。

磁気検査
磁気検査

磁気帯をしてしまいますと時刻が正常に作動しなくなります。点検し脱磁を致します。

パルス発振検査
パルス発振検査

電池回路が正常に発信しているか点検いたします。

  ドクターウォッチでの電池交換作業について

ドクターウォッチでは、自宅にいながら宅配便にて時計の電池交換ができるオンライン時計修理ショプです。電池池交換はもちろん、動かなくなってしまった時計の修理、外れてしまったベルトの修理、長年お使いになられた時計のメンテナンスやオーバーホールなど、様々なサービスをご提供しております。


ドクターウォッチに時計電池交換をお申込みいただきますと、オンラインでデータ転送され佐川急便の物流センターから時計輸送の専用箱と印刷された送り状が、お客様の指定されたご住所に配送されます。 関東地区ですとお申込みの翌々日には集荷が可能です。


■ドクターウォッチの電池交換の特長
1.電池の消耗状況の確認と時計の状態を測定。
時計を快適にご使用できるように、時計の状況を下記の各工程で点検をいたします。 ムーブメントの消費電流、磁気検査、電池ボックスの汚れ・清掃、回路パルスの検査を行います。


2.格安なオプションで防水検査、パッキン交換(裏ブタ)、ブレス洗浄(各630円)で対応しています。 ※一部メーカーの特殊パッキンの場合には別料金となります。


3.交換する時計電池の使用について
セイコーインスツル(SII)製の無水銀酸化銀電池を使用し、高容量・高性能の電池と交換いたします。 特にSII製電池は、スイスブランドのパテックフリップ社、タグホイヤー社の純正電池として高信頼性の電池です。 詳しくは時計用電池についてをご覧ください


  時計電池交換ご依頼の手順について

1.弊社サイトの電池交換をクリックし、ブランド名を選択


2.タイプ選択 (電池式時計はクオーツ)下記のいずれかを選択
 A、クオーツ2・3針 : スタンダードな時計でカレンダー付
 B、クオーツクロノ : クロノグラフは多機能でストップウォッチ等の機能が搭載
 C、デジタル。クオーツ : 液晶表示でアナグロ(針式)ではないタイプの時計


3.オプションの選択
 A、ブレス洗浄
 B、防止検査
 C、パッキン(裏ブタ)
 D、その他 :その他のご依頼を記入ください。


その他に記入されますと見積価格と表示され、ご要望事項の内容によって後日 正式な電池交換と修理金額をご連絡いたします。


4.複数のご注文 又はお申込み者のご情報をご入力
ご連絡を取れるように、メールアドレス又はFAX番号をご記入ください。
集荷日時の選択、集荷先の選択、支払方法の選択もお願い致します。


5.お申込み内容を印刷


6.注文決定
集荷先のご住所、氏名については佐川急便の流通センターへオンラインで情報が送信され、自動的に専用箱が発送されます。ご注文後の変更はキャンセル料金の対象となりますのでご注意をお願いします。


お申込みが完了いたしますと、お預かりする時計を梱包する際の専用箱をドクターウォッチより発送いたしますので、佐川急便の集荷の際にご依頼される時計を同封のうえ、集荷ドライバーにお渡し下さい。


電池交換依頼