close

オーデマ・ピゲ修理・オーバーホール

オーデマ・ピゲ

オーデマ・ピゲの時計修理や電池交換ならドクターウォッチにお任せください!

オーデマ・ピゲオーデマ・ピゲは、1853年に設立されたスイスの老舗時計メーカーで、世界三大高級時計メーカーの一つとして世界的に幅広く知られた高級ブランドです。

特に近年では、オーデマ・ピゲの代表的モデルとなる「ロイヤル・オーク」が日本国内でも人気が高まっており、数百万円もの高額なモデルであるにも関わらず、正規店でも品薄状態が続いていると言われるほどです。オーデマ・ピゲと言うとラグジュアリー系の時計ブランドというイメージがありますが、1892年に世界初のミニッツリピーター腕時計を発表したり、1972年にリリースした初代ロイヤル・オークには、世界最小トゥールビヨン機構を搭載したことで、その革新的な技術力の高さを世界に知らしめたのでした。

人気モデルであるロイヤル・オークのほか、シンプルなデザインで使用シーンを選ばない「ジュールオーデマ」、トノー型デザインが特徴的な「トラディション」など、無駄を省いた洗練されたデザインのモデルも多数あり、その個性的なフォルムから多数のオーデマ・ピゲファンを今でも生み出しています。


 

オーデマ・ピゲの時計修理について

オーデマ・ピゲドクターウォッチでは、ロイヤル・オークをはじめ、オーデマピゲの全モデルの修理をどこよりも迅速に対応いたします。
精度の遅れや一般的な故障、定期メンテナンスなどのご用命はお気軽にお申し付けください。

また、オーデマピゲの金属ベルトの修理も対応しています。特にロイヤル・オークは時計自体の重量もあり、ベルトそのものの耐久性は高いものの、経年劣化によるピンの緩みなどは避けられません。オーデマピゲの純正ベルトは単体で数十万円以上となり、かなり高額となりますので、一式交換をする前に一度ドクターウォッチまでご相談ください。(ただしラバーベルトのモデルは交換になります)

オーデマ・ピゲの時計修理事例のご紹介

オーデマ・ピゲ修理事例はこちら

 

オーバーホール・メンテナンスについて

【修理・オーバーホールの流れ】

1.外観確認および分解
機能点検をおこないます。時計の分解を外装部品から行い、全ての部品を分解していきます。 分解しながら各部品の磨耗状況を確認をいたします。 また、機能点検で不具合の部品等を詳細に確認をいたします。

2.パーツ洗浄
特殊なオイルを使用し洗浄機で部品洗浄をおこいます。 錆などがある場合には錆の除去をおこないます。 腐食がひどい場合や磨耗がひどい場合には部品交換になります。 交換部品は純正品を使用いたします。

3.組み立て及び調整
再組み立てをおこないます。経験豊富な技術者が組み立て及び調整をいたします。 ドクターウォッチでは組み立て及び調整後、専門の検査員による点検と測定をおこないます。 点検検査後ランニングテストを実施し、実測での点検をおこないます。

4.ケース洗浄
時計の外装品の洗浄をおこないます。特にケース洗浄をいたしますので、時計の光沢は戻りますので綺麗になります。

5.研磨(別途料金)
ドクターウォッチではオプションでケースとブレスの磨き(ライトポリッシュ)を低価格で提供しています。 細かなキズは取り除かれより綺麗な時計に仕上がります。 貴金属の素材も特別料金で対応いたします。


 

オーデマ・ピゲ主要モデルの修理・オーバーホール費用の目安

モデル メンテナンス
オーバーホール 磨き(分解掃除時) 磨き(単独)
ロイヤル・オーク クオーツ 2針・3針 ¥36,300~ ¥9,900~ ¥17,600~
クロノグラフ ¥44,000~ ¥9,900~ ¥17,600~
機械式 2針・3針 ¥41,800~ ¥9,900~ ¥17,600~
クロノグラフ お見積もり ¥9,900~ ¥17,600~
クラシック クオーツ 2針・3針 ¥36,300~ ¥9,900~ ¥17,600~
クロノグラフ ¥44,000~ ¥9,900~ ¥17,600~
機械式 2針・3針 ¥41,800~ ¥9,900~ ¥17,600~
クロノグラフ お見積もり ¥9,900~ ¥17,600~
トラディション クオーツ 2針・3針 ¥36,300~ ¥9,900~ ¥17,600~
クロノグラフ ¥44,000~ ¥9,900~ ¥17,600~
機械式 2針・3針 ¥41,800~ ¥9,900~ ¥17,600~
クロノグラフ お見積もり ¥9,900~ ¥17,600~

上記の料金は基本料金であり、部品交換などが必要な場合は別途部品代金が加算されます。
不動などの故障の場合は分解作業が必要となりますので、御見積り後のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
オーバーホール料金には、仕上げ磨き料金は含まれておりません。
モデルによってはスイス対応となるものがございますので、あらかじめご了承下さい。

 

オーデマ・ピゲの電池交換

フランクミュラードクターウォッチでは、オーデマ・ピゲの電池交換をリーズナブルな価格で迅速に対応しております。特殊機構の高級時計ですので経験豊富な技術者が丁寧に対応いたします。

電池交換の際は、今まで使用していた電池の状態・回路点検・時計内部のコンディションチェックを行っております。電池交換をご希望の際には、防水検査、パッキン交換等オプションをご選択いただけます。特に点検セットでお選びいただきますと、防水検査、パッキン交換、ブレス洗浄も含まれ、格安でメーカーと同様のメンテナンスを受ける事ができます。電池交換後には、時計の状態もお知らせをいたします。

オーデマ・ピゲ 電池交換料金(金額:税込)

モデル 電池交換メンテナンス
電池交換のみ 防水検査 点検セット
2針・3針 ¥4,400 ¥1,320 ¥2,200
クロノグラフ ¥4,400 ¥1,320 ¥2,200
※点検セットは防水検査、パッキン交換、金属ベルト洗浄を行います。
※パーペチャルと特殊電池の場合は別途料金が掛かります。
▼オーデマ・ピゲの時計電池交換のご依頼はこちら

オーデマ・ピゲの電池交換事例のご紹介

オーデマ・ピゲ電池交換事例はこちら

 

 

ドクターウォッチの時計修理メニュー