close

ロレックス デイトジャスト修理・オーバーホール

ロレックス デイトジャストの修理・オーバーホールや電池交換ならお任せください!

ロレックス デイトジャスト

ロレックス

デイトジャストは、1945年の誕生以来、連綿と製造されているロレックスのスタンダード/ドレスウォッチの定番であり、大ベストセラーモデルです。 毎日、24時ジャストに日付が変わる機能から、デイトジャスト、と名づけられました。このデイトジャスト機能は今では当たり前の機能ですが、ロレックスの三大発明の一つ。ロレックスのその他の二つの発明、オイスターケース(牡蠣から名づけられた信頼性の高い防水ケース)パーペチュアル(身に着けていることで自然に巻かれる機械式時計の自動巻き)を搭載したデイトジャストは、世界初の画期的な時計として登場しました。

メンズモデルの他にレディースサイズはもちろん、キッズ(ボーイズ)サイズも揃うデイトジャストは、ペアウォッチのみならず、家族でつけることもできるロレックスでは珍しいモデルです。デザインのバリエーションは豊富ですが、基本的にはきわめてシンプルなデザインでありながら、デイトジャストのために特別にデザインされたジュビリーブレスレットと呼ばれる細かい5連式のあるブレスレットを採用していること、フルーテッドベゼルと呼ばれる細かい山形のデザインが光を反射し、このシンプルな時計に華やかさを与えていることから、申し分のない高級感のある時計と言えます。


 

ロレックス デイトジャストの時計修理について

ロレックス デイトジャストの修理ならドクターウォッチにお任せください。 ドクターウォッチでは数多くのデイトジャストの修理・オーバーホールの実績がございます。時計内部の機構不良のほか、風防の破損、金属ベルトの修理など、どのような事象においても修理対応可能です。デイトジャストの故障事例として、日付調整不良が散見され、リューズ部分を巻いても空回りしてしまうなどのケースが見受けられます。時計本体を落としてしまったり、時計を付けたままでの激しいスポーツなどは精度が狂う原因となりますので、早めの点検をオススメします。

デイトジャストの定期オーバーホールでは、十分な部品検査を実施し、ゼンマイをはじめとする劣化や磨耗による部品交換はロレックス社の純正部品のみ使用いたしますので、部品入荷まで時間を要する場合があります。お問合せ頂いた場合でも、部品の劣化状態等により交換部品は異なりますので、基本料金のみのお伝えになりますので了承をお願いいたします。

ロレックス デイトジャストの時計修理事例のご紹介

ロレックス修理事例はこちら

 

オーバーホール・メンテナンスについて

【オーバーホール(分解掃除)の手順】

1.外観確認および分解
機能点検をおこないます。時計の分解を外装部品から行い、全ての部品を分解していきます。 分解しながら各部品の磨耗状況を確認をいたします。 また、機能点検で不具合の部品等を詳細に確認をいたします。

2.パーツ洗浄
特殊なオイルを使用し洗浄機で部品洗浄をおこいます。 錆などがある場合には錆の除去をおこないます。 腐食がひどい場合や磨耗がひどい場合には部品交換になります。 交換部品は純正品を使用いたします。

3.組み立て及び調整
再組み立てをおこないます。経験豊富な技術者が組み立て及び調整をいたします。 ドクターウォッチでは組み立て及び調整後、専門の検査員による点検と測定をおこないます。 点検検査後ランニングテストを実施し、実測での点検をおこないます。

4.ケース洗浄
時計の外装品の洗浄をおこないます。特にケース洗浄をいたしますので、時計の光沢は戻りますので綺麗になります。

5.研磨(別途料金)
ドクターウォッチではオプションでケースとブレスの磨き(ライトポリッシュ)を低価格で提供しています。 細かなキズは取り除かれより綺麗な時計に仕上がります。 貴金属の素材も特別料金で対応いたします。


 

ロレックス デイトジャスト 時計修理料金表 (金額:税込)

モデル メンテナンス
オーバーホール 磨き(分解掃除時) 磨き(単独)
デイトジャスト クオーツ 2針・3針 ¥38,500~ ¥11,000~ ¥16,500~
クロノグラフ ¥要見積もり ¥- ¥16,500~
機械式 2針・3針 ¥42,900~ ¥11,000~ ¥16,500~
クロノグラフ 要見積もり ¥- ¥16,500~
手巻き 2針・3針 ¥46,200~ ¥11,000~ ¥16,500~
クロノグラフ 要見積もり ¥- ¥16,500~

※上記料金は部品交換は含まれません。

 

ロレックス デイトジャストの時計電池交換

ロレックス デイトジャストの電池交換においても格安・迅速に対応いたしておりますのでお気軽にご相談ください。。デイジャストもデイデイト同様、オイスタークォーツなどが数多く存在しており、メンズ・レディース問わずまだまだ現役です。ただし、ある程度の年数が経過している個体は電池交換後もすぐに止まってしまったりするケースがございますので、一度電池交換と合わせて、時計のコンディションチェックの実施をおススメいたします。

電池交換をご希望の際には、防水検査、パッキン交換等オプションをご選択いただけます。特に点検セットでお選びいただきますと、防水検査、パッキン交換、ブレス洗浄も含まれ、格安でメーカーと同様のメンテナンスを受ける事ができます。電池交換後には、時計の状態もお知らせをいたします。

 

ロレックス デイトジャスト 電池交換料金(金額:税込)

モデル 電池交換メンテナンス
電池交換のみ 防水検査 点検セット
2針・3針 ¥3,300 ¥1,320 ¥2,200
クロノグラフ ¥3,300 ¥1,320 ¥2,200
※点検セットは防水検査、パッキン交換、金属ベルト洗浄を行います。
※パーペチャルと特殊電池の場合は別途料金が掛かります。
▼ロレックス デイトジャストの時計電池交換のご依頼はこちら

 

 

ドクターウォッチの時計修理メニュー