ドクターウォッチTOP 時計修理 > パテックフィリップの時計修理

 パテックフィリップの修理・オーバーホール

パテックフィリップ

パテックフィリップの修理・電池交換・オーバーホールなら、ドクターウォッチにお任せください。


パテックフリィップは、1839年2人のポーランド人アントニ・パテックとフランチシェック・チャペックによって創業されたました。ヴァシュロン・コンスタンタン、オーディマ・ビゲと並ぶ世界三大高級時計メーカーと言われており、日本国内でも広く知られています。どんな時計でも自社時計なら修理ができることを謳い文句に「永久時計」のイメージが定着し、パテックフリィップは超高級時計メーカーとして地位を確立しました。


パテックフリィップ社は約80件の時計に関する特許技術を持っており、世界トップクラスの技術力と難しい複雑機構を持った時計を製造しているメーカーです。実際にジュネーブの本社工場を訪問しましが、白く清潔な工場で、冬で外は雪が降っていましたが、 工場に中は清潔で、生産工場でありながら、まるで研究所のような雰囲気でした。生産していますマイスターの方の説明によりますとムーブメントの部品1つ1つ生産しているとの事でした。パテックフリップでは修理できないと言われておりますが、実際に修理納期が2年で修理代金200万円の時計修理がございました。マニュファクチュール(フランス語"Manufacture d'horlogerie)メーカー(ジャガールクルト、グラスヒュッテ、ランゲアンドゾーネ、ロレックス、ゼニス、セイコー、シチズン)上記の事から部品交換を伴う修理、手の込んだクロノグラフ等はメーカー修理をお勧めいたします。


パテップ・フリップでは年間1.5万個のクオーツ時計を生産していますが、この時計には2009年からSII製の時計電池が採用されており、徐々に日本製の時計電池の高級時計での認知と搭載シェアも上がっております。ドクターウォッチでもSII製時計電池の国内販売を行っているうえ、パテックフリィップのクオーツ時計の修理と自動巻の時計修理実績はございますので、安心してご利用いただけます。また、パテックフィリップの時計チェーンベルトのベルト調整(ベルトカット)も¥10,000(税別)から承っております。


 修理・オーバーホールの流れについて


修理の流れ


1、内部点検と精度測定

弊社では時計の状態緒を歩度計にて精度測定をおこないます。また実際に裏ブタを開け、内部機械の状態を実際に弊社の技術者が丁寧にチャックをいたします。
確認する事項としましては、内部の部品の欠けや磨耗の状態、油の状態、各機能テスト(カレンダー、クロノグラフ、防水)をおこないます。


2、正式な修理見積もり

修理が必要な事項と修理代金のご連絡を登録されたメールアドレスにご連絡をいたします。
お客様の大切な腕時計が一番よい状態でご使用でき、且つ最低限の費用で修理見積もりをご連絡をいたします。 お申込時に表示されました金額に変更のない場合にはご連絡はせず、そのまま修理を進行をさせていただきます。


3、修理進行

お客様からご返事をいただき、修理進行をさせていただきます。
修理代金のお支払については、クレジットのお支払いのお客様は金額の変更をさせていただきます。


4、修理完了

分解掃除(オーバーホール)の場合は、修理完了後、測定器で測定しながら最終調整を丁寧におこないます。 その上で実際に時計の針を動かし(ランニングテスト)各機能の点検をおこない時計の最終仕上げをおこないます。


5、ご発送のご連絡

メールにてご発送のご連絡をメールにておこないます。
お支払が代引きの場合には、お届け時に現金にて宅配業者にお支払ください。
クレジット払いのお客様には、既にお支払処理は完了していますのでそのままお受取ください。


6、お受取りごの修理保証

分解掃除(オーバーホール)をおこないました場合には、1年間の保証をさせていただきます。
尚、部分修理と電池交換での修理保証はございませんので予めご了承をお願いいたします。


 パテックフィリップ主要モデルの修理・オーバーホール費用の目安

モデル オーバーホール 磨き(ライトポリッシュ)
ベルト含む K18、プラチナ
クオーツ 2針・3針 ¥40,000~ ¥10,000~ ¥13,000~
クロノグラフ ¥50,000~ ¥12,000~ ¥15,000~
機械式 2針・3針 ¥50,000~ ¥10,000~ ¥12,000~
クロノグラフ ¥60,000~ ¥12,000~ ¥15,000~
クロノグラフ(複雑) お見積り    
  • 上記の料金は基本料金であり、部品交換などが必要な場合は別途部品代金が加算されます。
  • 不動などの故障の場合は分解作業が必要となりますので、御見積り後のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
  • オーバーホール料金には、仕上げ磨き料金は含まれておりません。
  • モデルによってはスイス対応となるものがございますので、あらかじめご了承下さい。

 パテックフィリップのベルト修理


ベルト修理
作業箇所 中留バネ緩み ベルト緩み(2ヶ所)
通常モデル ¥7,000~ ¥6,000~
  • モデルによりご料金は多少変わりますのでご了承ください。

 パテックフィリップの電池交換

ドクターウォッチではパテックフリップの電池交換も受付ております。
電池交換作業時に時計のコンデションチェックも行い、今まで使用していた電池の状態、回路点検、時計内部のオイル劣化と汚れの状態を確認いたします。電池交換と防水検査をお申込みの場合は、電池交換時の点検と防水検査、内部湿気の状態をチェックいたします。内部の状態によっては分解掃除(オーバーホール)等適切に時計の状態をお知らせいたします。ドクターウォッチではパテックフリップの電池交換でのお得なパッケージをご用意しておりますのでご利用をお願いいたします。


モデル メンテナンスサービス
電池交換のみ 電池交換
(防水検査・パッキン交換)
防水検査
クオーツ 2針・3針 ¥3,000 ¥4,600 ¥1,200
クロノグラフ ¥3,000 ¥4,600 ¥1,200
※パーペチャルカレンダーの場合はプラス¥1,200となります。

 ドクターウォッチの時計修理メニュー

オメガ修理 シーマスター修理 スピードマスター修理
コンステレーション修理 タグホイヤー修理 ロレックス修理
ブライトリング修理 ブルガリ時計修理 パテックフィリップ修理
ショパール修理 IWC修理 カルティエ時計修理
ルミノックス修理 Gショック修理 シャネル時計修理
ニクソン電池交換 セイコー時計修理 その他スイスブランド