ドクターウォッチTOP 時計修理 > ニクソン(NIXON)

ニクソン時計修理・電池交換

ニクソン[NIXON]

 ニクソン(NIXON)の時計修理や電池交換、オーバーホールならお任せ下さい!


ニクソン51-30 ニクソン51-30は近年のビッグフェイス腕時計のブームの火付け役となりました。ニクソンは若者のファッションを代表アイテムの1つとして大人気の様相を呈しています。


ニクソンは元々ラバー中心のデジタルスポーツウォッチブランドでしたが、その概念を覆すべく、アナログ&メタルバンドという組み合わせと圧倒的なアイテム数で人気を博し、ファッション性や見やすさ、タフネスさといったイメージで20代の若者を中心に支持されています。 ニクソンの代表作となるモデル「51-30」や「42-20」を中心に、タイムテラーやバンクスなどをはじめ、ユニークなデザインのモデルなど他社を圧倒するラインナップを揃えています。


エンドピン 種別数量 価格 申込み
ニクソン/エンドピン螺子 2439:SS(シルバー) 1 2,333円
2440:黒(ブラック) 1 2,333円 購入
2444:SS(シルバー) 1 2,160円

 ニクソン(NIXON)の時計電池交換ご料金

モデル メンテナンスサービス
電池交換のみ 防水検査 電池交換パッケージ
(防水検査・パッキン交換・ブレス洗浄)
2針・3針 ¥2,000~ ¥1,000~ ¥4,000~
クロノグラフ ¥2,000~ ¥1,000~ ¥4,000~

▼ニクソンの時計電池交換のご依頼はこちら

※価格は税別表示です。


ドクターウォッチでは、ニクソンの各主要モデルの時計電池交換を受け付けております。
電池交換時に今まで使用していた電池の状態、回路点検、時計内部のオイル劣化と汚れの状態などのコンデションチェックも同時に行います。電池交換時には、合わせてに防水検査とパッキン交換をすることをお勧めいたします。電池交換と防水検査をお申込みの場合は、電池交換時の点検と防水検査、内部湿気の状態をチェックし、内部の状態によっては分解掃除(オーバーホール)の必要性など、時計の状態を適切にお知らせいたします。


大切な時計を長くお使いいただくためにも
【電池交換と防水検査】【電池交換と防水検査とパッキン交換】のご利用をお願いいたします。


 ニクソンの金属ベルト(ステンベルト)修理

ニクソン・ベルトドクターウォッチでは熟練した技術者がお客様の不満にお応えするよう対応させていただきます。


ニクソンの時計はケースに重量があるため、ベルトに掛かる負荷も大きくベルトピンの外れなどが見受けられます。ケースが大きい分ベルト幅も広く、ベルトピンの長さは500円玉の直径ほどあります。中留めは51-30モデルで三つ折れの両開きダブルロック、ロトログではプッシュ方式バックルになっており、不良が出やすい箇所です。ドクターウォッチではベルトピンの緩みのほか、中留め不良など全て対応可能ですのでお気軽にご相談下さい。


ブレス修理(税別)
作業箇所 中留修理 ベルト緩み(1ヶ所)
通常モデル ¥6,000~ ¥5,000~
  • モデルにより料金は多少変わりますのでご了承ください。

 ニクソン(NIXON)主要モデルの時計修理・オーバーホール費用の目安


ニクソン・シャレー ドクターウォッチでは、ニクソンの正規品・並行輸入品問わずメンテナンスの受付けをいたします。正規品でも既に2年間の保証が過ぎているものや、保障期間内でも他所で電池交換などをして正規保証が受けられなくなってしまった場合などはお気軽にご相談ください。


特にビッグフェイスモデルは外部からの衝撃を受けているケースも多く、内部のムーブメントやリューズ等にダメージがある場合がございます。時計本体の重量からステンベルトの緩みが見受けられます。また、並行輸入品などは海外製電池で漏液している場合などがございますので、早めの定期点検・メンテナンスをお勧めいたします。

 点検料(時計修理のお見積金額のご提示)

ニクソンの場合 ¥3,240+送料¥1,080=¥4,320(税込)となります。
修理を実行された場合には点検料は掛かりませんのでご利用をお願い申し上げます。
※分解修理に関する交換部品は全て純正品を使用しております。
※ベルト・中留の修理及び純正品との交換も承っております。

 ニクソン・主要モデル別作業料金表

モデル 作業内容
電池交換のみ オーバーホール ベルト修理
51-30
42-20
クオーツ 2針・3針 2,000円~ 18,000円~ お見積り
クロノ 2,000円~ 20,000円~ お見積り
機械式 2針・3針 お見積り お見積り
クロノ お見積り お見積り
ロトログ クオーツ 2針・3針 2,000円~ 18,000円~ お見積り
バンクス クオーツ 2針・3針 2,000円~ お見積り お見積り
プレイヤー クオーツ 2針・3針 2,000円~ お見積り お見積り
※上記料金は目安で表示価格は税別です。
※コピー商品は対応できない場合があります。

 修理・オーバーホールの流れについて

修理の流れ


1、外観確認と内部点検、故障箇所確認

オンラインフォームからのご依頼後、お客様ご住所に時計発送用の専用箱をお送りいたしますので、この専用箱に時計を入れドクターウォッチまでお送り下さい。故障箇所や時計の状態を確認したうえで、正式な御見積り金額をご提示させていただきます。


2、正式な修理見積もり

現物を確認後、修理が必要な箇所と修理代金をご登録されたメールアドレスにお知らせいたします。
お客様の大切な腕時計が一番よい状態でご使用でき、且つ最低限の費用で修理見積もりをご連絡をいたします。お申込時に表示されました金額に変更のない場合にはご連絡はせず、そのまま修理を進行をさせていただきます。


3、修理進行

お客様からご返事をいただき、修理進行をさせていただきます。
修理代金のお支払について、御見積り金額に変更が生じた場合はクレジットのお支払いの決済金額の変更をさせていただきます。


4、修理完了

分解掃除(オーバーホール)の場合は、修理完了後、測定器で測定しながら最終調整を丁寧におこないます。その上で実際に時計の針を動かし(ランニングテスト)各機能の点検をおこない時計の最終仕上げをおこないます。


5、ご発送のご連絡

作業終了後、発送のご連絡をEメールにておこないます。
お支払が代引きの場合には、お届け時に現金にて宅配業者にお支払ください。
クレジット払いのお客様には、既にお支払処理は完了していますのでそのままお受取ください。


6、お受取りごの修理保証

分解掃除(オーバーホール)を行った場合には、1年間の保証をさせていただきます。
なお、部分修理と電池交換での修理保証はございませんので予めご了承をお願いいたします。

 ニクソンの時計修理やオーバーホールのお申込みはこちらから

時計修理依頼

 ドクターウォッチの時計修理メニュー

オメガ修理 シーマスター修理 スピードマスター修理
コンステレーション修理 タグホイヤー修理 ロレックス修理
ブライトリング修理 ブルガリ時計修理 パテックフィリップ修理
ショパール修理 IWC修理 カルティエ時計修理
ルミノックス修理 Gショック修理 シャネル時計修理
ニクソン電池交換 セイコー時計修理 その他スイスブランド