ドクターウォッチTOP 時計修理 > IWCの時計修理

 IWCの修理・オーバーホール

IWC

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)の修理・電池交換・オーバーホールなら、宅配型時計修理店のドクターウォッチにお任せください。


IWCと言えば、「ポルトギーゼ」を筆頭に「パイロットウォッチ」「アクアタイマー」シリーズのような航海や航空に最適な時計を多く生み出し、会社立ち上げから海外(アメリカ)をターゲットにした売り込みや、当初では珍しい女性向けの懐中時計販売をするなど、高いブランド力と独自のマーケティング能力を兼ね備えた世界でも代表的な高級時計メーカーです。


IWCはスイスでも指折りのマニュファクチュールであり、安全に使っていれば100年以上使えると言われていますが、重力からの影響を緩和させるトゥールビヨンや永久カレンダーのような複雑な機構を持つ時計は、当然定期的なメンテナンスが必要です。また、複雑な機構を持つモデルほど外部からの衝撃により、時計内部の機構に悪影響を及ぼしたり、最悪針や文字盤のズレを起こし、その他の部品を傷つけるなど二次的トラブルを起こす原因となる場合もありますので早めにオーバーホールに出すようにしましょう。


 修理・オーバーホールの流れについて


修理の流れ


1、内部点検と精度測定

弊社では時計の状態緒を歩度計にて精度測定をおこないます。また実際に裏ブタを開け、内部機械の状態を実際に弊社の技術者が丁寧にチャックをいたします。
確認する事項としましては、内部の部品の欠けや磨耗の状態、油の状態、各機能テスト(カレンダー、クロノグラフ、防水)をおこないます。


2、正式な修理見積もり

修理が必要な事項と修理代金のご連絡を登録されたメールアドレスにご連絡をいたします。
お客様の大切な腕時計が一番よい状態でご使用でき、且つ最低限の費用で修理見積もりをご連絡をいたします。 お申込時に表示されました金額に変更のない場合にはご連絡はせず、そのまま修理を進行をさせていただきます。


3、修理進行

お客様からご返事をいただき、修理進行をさせていただきます。
修理代金のお支払については、クレジットのお支払いのお客様は金額の変更をさせていただきます。


4、修理完了

分解掃除(オーバーホール)の場合は、修理完了後、測定器で測定しながら最終調整を丁寧におこないます。 その上で実際に時計の針を動かし(ランニングテスト)各機能の点検をおこない時計の最終仕上げをおこないます。


5、ご発送のご連絡

メールにてご発送のご連絡をメールにておこないます。
お支払が代引きの場合には、お届け時に現金にて宅配業者にお支払ください。
クレジット払いのお客様には、既にお支払処理は完了していますのでそのままお受取ください。


6、お受取りごの修理保証

分解掃除(オーバーホール)をおこないました場合には、1年間の保証をさせていただきます。
尚、部分修理と電池交換での修理保証はございませんので予めご了承をお願いいたします。


 IWC主要モデルの修理・オーバーホール費用の目安

モデル オーバーホール 磨き(ライトポリッシュ)
ベルト含む K18、プラチナ
クオーツ 2針・3針 ¥40,000~ ¥10,000~ ¥13,000~
クロノグラフ ¥50,000~ ¥12,000~ ¥15,000~
機械式 2針・3針 ¥50,000~ ¥10,000~ ¥12,000~
クロノグラフ ¥60,000~ ¥12,000~ ¥15,000~
クロノグラフ(複雑) お見積り    
  • 上記の料金は基本料金であり、部品交換などが必要な場合は別途部品代金が加算されます。
  • 不動などの故障の場合は分解作業が必要となりますので、御見積り後のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
  • オーバーホール料金には、仕上げ磨き料金は含まれておりません。
  • モデルによってはスイス対応となるものがございますので、あらかじめご了承下さい。

 IWCの修理やオーバーホールはこちら

時計修理依頼

 ドクターウォッチの時計修理メニュー

オメガ修理 シーマスター修理 スピードマスター修理
コンステレーション修理 タグホイヤー修理 ロレックス修理
ブライトリング修理 ブルガリ時計修理 パテックフィリップ修理
ショパール修理 IWC修理 カルティエ時計修理
ルミノックス修理 Gショック修理 シャネル時計修理
ニクソン電池交換 セイコー時計修理 その他スイスブランド