ドクターウォッチTOP 時計修理 > カルティエ(cartier)

カルティエ

カルティエ時計修理

 カルティエの時計修理や電池交換、オーバーホールならお任せ下さい!


カルティエ・ロンドソロ フランスの高級ジュエリー・時計ブランドとして知られるカルティエは、国内ではジュエリーウォッチとしての認識が強いものの、世界最初の一般用量産腕時計として知られる「サントス」や戦車の形状を模した「タンク」など、機能性も重視した複数のモデルを展開する歴史ある時計メーカーです。

モデルごとでラグジュアリー性を追求したものや、機能性を重視したモデルなど多彩な選択肢がある一方、ひと目でカルティエの時計だと分かるデザインの一貫性などが人気の背景で、ローマ数字で描かれたレイルウェイトラックはまさにカルティエスタイルの代表といっても過言ではありません。


 カルティエの時計電池交換

カルティエ・サントス ドクターウォッチでは、モデルを問わずカルティエの電池交換を受付ております。


電池交換時には、同時に防水検査とパッキン交換をすることをお勧めいたします。 電池交換の際は、今まで使用していた電池の状態、回路点検、時計内部のオイル劣化と汚れの状態などのコンディションチェックを行っております。防水検査を合わせてお申込みの際は、電池交換時の点検と防水検査、内部湿気の状態をチェックいたします。内部の状態によっては分解掃除(オーバーホール)等適切に時計の状態をお知らせします。


カルティエの電池交換ではお得なパッケージをご用意しておりますので、
【電池交換と防水検査】【電池交換と防水検査とパッキン交換】のご利用をお願いいたします。


モデル メンテナンスサービス
電池交換のみ 防水検査 電池交換パッケージ
(防水検査・パッキン交換・ブレス洗浄)
2針・3針 ¥2,500 ¥1,000 ¥4,500
クロノグラフ ¥2,500 ¥1,000 ¥4,500

 カルティエ・主要モデルの時計修理・オーバーホール費用の目安

モデル オーバーホール 金属ベルト修理
(1ヶ所)
中留修理
クオーツ 2針・3針 ¥24,000~ お見積り お見積り
クロノグラフ ¥30,000~
機械式 2針・3針 ¥32,000~
クロノグラフ ¥38,000~
クロノグラフ(複雑) お見積り

 カルティエ・主要モデル別作業料金表

モデル 作業内容
電池交換のみ オーバーホール ベルト修理
タンク クオーツ 2針・3針 ¥2,500~ ¥24,000~ 金属ベルトのピン・中留め修理対応可
機械式 2針・3針 ¥32,000~ 
サントス クオーツ 2針・3針 ¥2,500~ ¥24,000~ 金属ベルトのピン・中留め修理対応可
クロノ ¥2,500~ ¥30,000~
機械式 2針・3針 ¥32,000~
クロノ  
パシャ クオーツ 2針・3針 ¥2,500~ ¥24,000~ 金属ベルトのピン・中留め修理対応可
革ベルトは特殊形状のため汎用品不可
クロノ ¥2,500~ ¥30,000~
機械式 2針・3針 ¥32,000~
クロノ ¥38,000~
ロードスター クオーツ 2針・3針 ¥2,500~ ¥24,000~ 金属ベルトのピン・中留め修理対応可
ラバーベルトは特殊形状のため汎用品不可
クロノ ¥2,500~ ¥30,000~
機械式 2針・3針 ¥32,000~
クロノ ¥38,000~
ヴァンテアン クオーツ 2針・3針 ¥2,500~ ¥24,000~ 金属ベルトのピン・中留め修理対応可
ラグ形状が特殊なモデルのベルト交換は応相談
クロノ ¥2,500~ ¥30,000~
機械式 2針・3針 ¥32,000~
クロノ ¥38,000~
バロンブルー クオーツ 2針・3針 ¥2,500~ ¥24,000~ 金属ベルトのピン・中留め修理対応可
ラグ形状が特殊なモデルのベルト交換は応相談
クロノ ¥2,500~ ¥30,000~
機械式 2針・3針 ¥32,000~
クロノ ¥38,000~
ヴァンドーム クオーツ 2針・3針 ¥2,500~ ¥24,000~ 金属ベルトのピン・中留め修理対応可
ラグ形状が特殊なモデルのベルト交換は応相談
クロノ ¥2,500~ ¥30,000~
機械式 2針・3針 ¥32,000~
クロノ ¥38,000~
ロンド クオーツ 2針・3針 ¥2,500~ ¥24,000~ 金属ベルトのピン・中留め修理対応可
クオーツ 2針・3針 ¥2,500~ ¥24,000~ 金属ベルトのピン・中留め修理対応可
クロノ ¥2,500~ ¥30,000~
機械式 2針・3針 ¥32,000~
クロノ ¥38,000~

 カルティエのベルト修理

ベルトの緩みをはじめ、中留(バックル)の不具合の修理を受付しております。中留(バックル)の修理は、部品の破損がない場合にのみ修理対応が可能です。
ウレタンベルトの場合、経年劣化等により硬化・ひび割れが生じている物は交換をおすすめいたします。純正品のベルト、または汎用品のウレタンベルトへの交換対応も可能ですのでご相談をお願いいたします。


 修理・オーバーホールの流れについて

修理の流れ


1、外観確認と内部点検、故障箇所確認

オンラインフォームからのご依頼後、お客様ご住所に時計発送用の専用箱をお送りいたしますので、この専用箱に時計を入れドクターウォッチまでお送り下さい。故障箇所や時計の状態を確認したうえで、正式な御見積り金額をご提示させていただきます。


2、正式な修理見積もり

現物を確認後、修理が必要な箇所と修理代金をご登録されたメールアドレスにお知らせいたします。
お客様の大切な腕時計が一番よい状態でご使用でき、且つ最低限の費用で修理見積もりをご連絡をいたします。お申込時に表示されました金額に変更のない場合にはご連絡はせず、そのまま修理を進行をさせていただきます。


3、修理進行

お客様からご返事をいただき、修理進行をさせていただきます。
修理代金のお支払について、御見積り金額に変更が生じた場合はクレジットのお支払いの決済金額の変更をさせていただきます。


4、修理完了

分解掃除(オーバーホール)の場合は、修理完了後、測定器で測定しながら最終調整を丁寧におこないます。その上で実際に時計の針を動かし(ランニングテスト)各機能の点検をおこない時計の最終仕上げをおこないます。


5、ご発送のご連絡

作業終了後、発送のご連絡をEメールにておこないます。
お支払が代引きの場合には、お届け時に現金にて宅配業者にお支払ください。
クレジット払いのお客様には、既にお支払処理は完了していますのでそのままお受取ください。


6、お受取りごの修理保証

分解掃除(オーバーホール)を行った場合には、1年間の保証をさせていただきます。
なお、部分修理と電池交換での修理保証はございませんので予めご了承をお願いいたします。

 カルティエの時計修理や電池交換、オーバーホールのお申込みはこちらから

時計修理依頼

 ドクターウォッチの時計修理メニュー

オメガ修理 シーマスター修理 スピードマスター修理
コンステレーション修理 タグホイヤー修理 ロレックス修理
ブライトリング修理 ブルガリ時計修理 パテックフィリップ修理
ショパール修理 IWC修理 カルティエ時計修理
ルミノックス修理 Gショック修理 シャネル時計修理
ニクソン電池交換 セイコー時計修理 その他スイスブランド